不動産投資はギャンブルではありません

賃料、需給関係、空室率、運営費、修繕計画、納税、売却、不動産投資において必須の項目を網羅し、あなたの投資を確実なものにします。

CF-PROはDCF法(収益還元法)に基づくプログラムによって、不動産の現在価値と将来価値の算出をおこなうツールです。

キャッシュフロー計算、減価償却、IRR分析、ローン分析、入居率分析、LTV、DCR(借入償還余裕率)など、10通りの項目を弾き出します。

先に入力し導き出した予想値に対し、あとから実際の収益データを入力することで、予測と実績の比較が可能になります。

購入価格、賃料予測、表面利回り、購入費用、ローン総額、自己資本、各種税率から、全ての分析結果をはじき出すことが可能です。

土地、建物の購入価格だけではなく、運営にかかる諸費用を細く設定し、不動産購入にかかる全ての想定値を入力することで、正確な費用の算出をすることが可能です。

購入にかかる費用のうちの自己資金、またはその割合、そしてローン金額と金利、及び返済方法など資金状況を細かく入力し、返済計画に準じたキャッシュフローの状況を把握します。

減価償却の計算はもちろん、固定資産税や物件取得時に必要な印紙税などの税額、そして物件売却時にかかる税額の計算なども、全て網羅することができます。